【行列】業界別のゆとり世代のニュスターが登場!

10月18日放送の行列ができる法律相談所は業界別ゆとり世代に怒っていますSP。

ゲストにHey!Say!JUMPの有岡大貴やファッションモデルで俳優の北村諒、アイドルの小池美由、女子ビーチバレー選手の坂口佳穂、読者モデルの通称ぺこ(オクヒラテツコ)とその彼氏で同じくモデルのりゅうちぇるなど業界別のゆとり世代のニュスターたちが登場しました。
また、昭和世代代表のとして世界的タップダンサーのHIDEBOH、阿川佐和子などのゲストも登場。



Hey!Say!JUMP 有岡大貴 ゆとり世代VTR
yutori_ari.jpg

Hey !say!JUMPがこれまでに発売した全シングル・アルバムはオリコン週間ランキングで初登場1位となっていて、東京ドームでのグループ最年少公演記録を持っているそう。

有岡大貴は現在ドラマ「掟上今日子の備忘録」にも出演中。

有岡は5年前の19歳の誕生日を機に新たなことに挑戦しようと決断してダンス教室のハイレベルなコースを申し込んだ。

だが、レッスン初日に時間ギリギリに到着して他の生徒たちから冷たい視線を浴びた。

更に教室で履くための靴も忘れるなどして、すぐに教室を退会した。

kaho_saka.jpg
ビーチバレー選手 坂口佳穂

坂口佳穂はビーチバレー界で人気の選手で、現役の女子大学生。

ところが、現在の1000円札の人物が分からないなど一般常識が欠けているところがあって、メールでのやりとりも独特なのだとか。

アスリートとしては週5日厳しい練習をこなしているが、瀬戸山正二コーチによるとイライラを態度に出してしまうのが気になるとのこと。



昭和世代 阿川佐和子

阿川佐和子は若い頃から知性派のキャスターとして活躍し、渡辺謙や安倍首相など数々の著名人にインタビューしてきた経歴をもつ。

自著「聞く力」は発行部数165万部を超える大ヒットで、昨年に第2弾となる「叱られる力」を出版。

著書の「叱られる力」では電話口での礼儀作法を知らない、叱られることになれていないゆとり世代などに対して言及している。

またその他にも、本の中では叱り方の極意なども紹介。

叱られ慣れていないゆとり世代について、言っても分からないので怒る側も怠けてしまっているのでは?とコメントしていました。


昭和世代 HIDEBOH

HIDEBOHは世界的タップダンサーで、タップスピードは1秒間に16回にもなるんだとか。

6歳の時に父・火口親幸の元でタップダンスを始め、21歳の時にアメリカで修行を積んだ経歴を持っている。

映画「座頭市」では自ら振り付けを担当し、出演もした下駄タップで注目を集めました。

今年のダンスコンテスト「Legend Tokyo」では4部門で受賞し、毎日8時間以上は練習を行っているそうです。

そんなHIDEBOHさんは公演前のリハーサルでゆとり世代の練習生がスマホや携帯などに夢中で練習に集中できておらず、怒って帰ってしまったエピソードを紹介。

怒って帰ってしまった翌日も反省の色はなく、HIDEBOHは呆れ返っていたそう。


ryo_kita.jpg
ゆとり世代 北村諒

舞台俳優として活躍している北村諒はヘッドスパや髪のセットのためだけに美容院をはしごしていて、なんと私服はロングカートなのだとか。

休日は外に一歩も出ず、友達とテレビ電話をしながらオンラインゲームに興じているというちょっと変わり者?

マネージャーによると北村は遅刻が多いのだが、自分に非があることを絶対に認めないらしい。

そんな北村は昭和世代に対して、自慢話が多い、ゆとり世代を一括りにしてディスるのはヤメて欲しいと思うと発言。

(ちなみに北村が尊敬しているのは色々な人の自慢話を聞くことができる阿川佐和子。)

北村諒は遅刻しても謝らないし、電話や目覚まし時計のアラームは耳を素通りしてしまうとのこと。

また昭和世代には自慢話が多いと語ると、阿川佐和子は人間の話の90%は自慢と愚痴と指摘した。

miyu_koike.jpg
アイドル 小池美由

アイドルの小池美由は小柄ながら全身を使ったパフォーマンスを武器に昨年メジャーデビュー。

そんな小池には誰に対してもタメ口で、後藤輝基も呼び捨てで呼んでいた。

先輩に誘われても絶対に食事に行くことはなく、何よりも1人の時間が大切なのだとか。

生まれてから今までに一度も親に怒られたことがないという。

peko_ryuu.jpg

読者モデル ぺこ&りゅうちぇる

原宿系読者モデルとして人気を博しているぺこは建築関係の社長を父に持ち、実家は220坪の敷地に10LDKという豪邸なんだとか。

同じく読者モデルのりゅうちぇると交際していて、言葉の節々に沖縄出身を感じさせる。

番組ではそんな2人のデートに密着していました。

まずは2人が出会った思い出の店を訪れると、以前一緒に働いていた男性からりゅうちぇるは仕事がつまらないと言って簡単に辞めたというエピソードが暴露されました。

その後、ぺことりゅうちぇるはタクシーで移動し、焼肉を堪能。

支払いをしたのはぺこ。

ぺこは交際しているりゅうちぇると喧嘩してもすぐさま笑顔で仲直りし、後藤輝基や東野幸治は意味不明だとコメント。


スタジオトーク

obatyan_tanima.jpg

北村諒は二次元の女性に恋していて、実物の女性と付き合っても疲れてしまうという悩みを明かした。

宮迫博之ら男性陣はグラマラスな女性に興味津々で、有岡大貴は悔しいけどおばちゃんの谷間でも見るとコメント。

小池美由は男性は興味がないと語るも、東野幸治はあくまでもアイドルとしてで本当は男好きと指摘した。

またりゅうちぇるの悩みは口臭で、隣に座っていた坂口佳穂が被害を受けていたことが発覚。



史上最強弁護士軍団の見解は?

弁護士軍団にはゆとり世代のゲストの中で将来的に一番不安なのは誰かを判定して貰うことに。

北村弁護士、大渕弁護士は「ぺこ りゅうちぇる」、菊地幸夫弁護士は「坂口佳穂」、本村健太郎弁護士は「北村諒」を挙げた。

北村弁護士はりゅうちぇるはぺこを好きなのかどうか疑問視し、大渕弁護士はバイトもすぐ辞めてしまうといった傾向から男女関係も続かない可能性があると指摘。

菊地弁護士は2020年の東京五輪に期待したいとして、メンタルコントロールが必要とコメント。

本村弁護士は北村に対して、彼女が二次元にいるというのは結婚生活に向いていないタイプと語った。

最終的に有岡大貴がゆとり世代のゲストの中でしっかりしたタイプだったが、言説が50代だった。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...